選ばれる理由 Concept

幅広い対応力を誇る平(ひら)ボディのトラックが、
お客様のニーズに応えます。

泉翔グループの運輸部門で稼動する車両は、そのほとんどが平(ひら)ボディのトラックです。

普段、道でよく見掛ける箱型や大きく開くウィングタイプが主流の運送業界において、当社のように平ボディトラックに特化した会社は貴重かも知れません。もちろん、それには理由があります。それは、荷主であるお客様のニーズに確実に応えるため。

鉄骨や大型の機械を始め、様々な資材、長さのある原木…高さや形の制限が少ない平ボディのトラックなら、積荷を選ばず積載することが可能です。当社でしたら、どのようなご依頼にも柔軟に対応させていただきます。

長野を拠点に関東エリア一都六県をカバー。
充実の営業体制で即応性・サポートの満足度向上を目指します。

長野県の南部に位置する上伊那で運輸業を始めた泉翔グループ。

現在も創業時と変わらず本社は南信州に置きながら、営業所を県央・松本市と県北部の須坂市に展開し長野県内全域をカバーしております。また、近年ではお客様のニーズに合わせ関東エリア一都六県にも活動の場は広がっており営業拠点を千葉・山梨・神奈川にも設けました。

地域を越えたご要望にも応えられる体制を取り、対応の即応性・サポートの充実を図っております。

お預かりした大切な積荷を確実にお届けするために…
安心と信頼が自慢の誠実なドライバーに一任ください

お客様からお預かりした大切な荷物を運ぶのがトラック運転手の役目ですが、「ただ運べば良い」とは泉翔グループでは考えておりません。ドライバーに対する徹底したマナー教育・安全指導を行い、当社を信頼して荷物の運搬をお任せいただけるよう努力しております。

おかげさまで創業以来40年以上大きな事故もなく、お客様からは「挨拶が気持ち良い」「ウチのやり方の申し送りがしっかり出来ていて安心出来る」等の嬉しいお言葉も頂戴しております。トラック車両と運転手は運送業における大事な両輪。どちらが欠けても会社は成り立ちません。

大事な荷物を取り扱うドライバーという人材の育成にも、泉翔グループは力を入れ取り組んでおります。

運送業者が始めた建設事業部だからこそ出来ることがあります。
土地の有効活用や工場の増設などお気軽にご相談ください。

泉翔グループが建設事業を始め四半世紀が過ぎました。主な業務内容は、橋梁架設や落橋防止・耐震補強工事を行っております。大型資材の運搬が必須となるこれらの工事。

建設といった現場作業だけでなく、運搬業務までをトータルでお引き受けすることによりコスト面でも魅力的なご提案が出来るものと自負しております。また、システム建築の分野でも豊富な実績を誇り、様々なご提案もさせていただくことも可能です。

余った土地の有効活用や工場の増築などお気軽にご相談ください。泉翔グループの担当者が、豊富な経験と知識をもとに誠実にご対応させていただきます。