会社案内 company

社長挨拶

代表取締役社長
小泉秀俊

豊かな自然に囲まれた長野県は南信州の地で泉翔グループが運送業を始めてから40年の歳月が過ぎました。長野県は美しい南北アルプスに囲まれた山国です。また、日本海と太平洋を結ぶ本土のほぼ中央に位置する便の良い土地は、東日本と西日本を結ぶ交通の要所でもあります。私たち泉翔グループはこの地の利を生かし、長野県南部を拠点としながら関東一円一都六県を中心に輸送業を営んでおります。
思えば先先代が事業を興したのが今から40年前。10年後には創業半世紀を迎えますが、それもひとつの通過点と捉え、更にその先、100年、200年…とグループ全体が発展しながら継続していくことを目指したいと思います。
そのために、先ず何よりも大切にしたいのがお客さまにご満足いただけるサービスを提供し続けること。顧客が求めるニーズを満たし、我が社の社訓である「創意工夫」「互助互恵」「積極対応」の三訓を全社員が常に心掛けたいと考えております。これから東京オリンピックが開催される2020年に向け、国内の運輸業界は益々活況を呈することが予想されます。そんなビジネスチャンスはもちろん大切にしながら、更にその先を見据え動くことが企業を継続することにつながる。そんな思いもあり、弊社では2015年より産業廃棄物事業への参入を決めました。産業廃棄物を輸送するための車両も揃え、最終処分場も建設部が担当をする私たち泉翔グループが総力を挙げて取り組む新規事業となります。
決して背伸びはせず、地に足をつけ全社員が一丸となって誠心誠意仕事と向き合う。泉翔グループはそんな姿勢で未来を切り拓く企業でありたいと願っております。

社訓

泉翔社訓

企業理念

お客さまに信頼される企業

お客さまにご満足いただける「安全、迅速、確実」な輸送サービスを提供いたします。

未来へ向かって挑戦する企業

時代の変化をとらえ、常に改革と創造へ果敢に挑戦します。

働く人が誇りをもてる企業

安全で働きがいのある明るい職場をつくり、わが社で働く全従業員並びにその家族のより豊かな充実した人生の実現をめざします。